ドライブスポット

大轟の滝(四国滝めぐり_その3)

みなさん、こんにちは!スカイレンタカー徳島店の有井です。
GWも過ぎ、暑さが本格化してきた今日この頃。

見るだけでも、涼しく感じる事が出来る滝をご紹介したいと思います。
さぁ、暑さを忘れる、一時の清涼感を体験しに出掛けてみませんか?

全3回予定の徳島県の名瀑シリーズ、今日はその3(最終回)をお届けします。

その3:大轟の滝編
  ※その1:大釜の滝編はこちら

那賀川の支流の沢谷川水域にあり、落差20mの滝で3段になって流れています。
春には、新緑、秋には紅葉が楽しめます。毎年11月には、滝のライトアップが行われます。
那賀町木沢支所から車で15分。残念ながら、駐車場はありません。
「大釜の滝」とセットでこちらも体験してみてください。

自然の神秘に触れ、非日常を体験するとともに、心地よい清涼感を感じに、いざドライブに出かけてみませんか?

otodoronotaki

———————-
おまけ:雨乞いの滝【日本の滝100選】※写真なしです

鮎喰川の支流の高根谷川水域にあり、右に落差45メートルを三段に落ちる雌滝と、左に落差27メートルの直落の雄滝を配する夫婦滝です。
駐車場からは遊歩道の坂道を登っていくと滝や淵が点在しています。駐車場から近い順に「うぐいす滝」「不動滝」「地獄淵」「もみじ滝」「観音滝」、ようやく「雨乞いの滝」へ到着します。特に雌滝は落差45メートルの三段滝で壮観です。

また、さらに約30分進むと、卑弥呼伝説の残る「悲願寺」がありますので、興味のある方は、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。


レンタカー利用ならスカイレンタカー/Jネットレンタカーで!!
Page top

Copyright © J-wing Rental Lease CO., LTD. All rights reserved.