ドライブスポット

轟九十九滝(とどろきくじゅうくたき)(四国滝めぐり_その2)

みなさん、こんにちは!スカイレンタカー徳島店の有井です。
GWも過ぎ、暑さが本格化してきた今日この頃。

見るだけでも、涼しく感じる事が出来る滝をご紹介したいと思います。
さぁ、暑さを忘れる、一時の清涼感を体験しに出掛けてみませんか?

全3回予定の徳島県の名瀑シリーズ、今日はその2をお届けします。

その2:轟九十九滝(とどろきくじゅうくたき)編【日本の滝100選】
    ※その1:大釜の滝編はこちら

海部川の支流で吉野丸を源流とする王余魚谷川(かれいたにがわ)水域にあります。轟九十九滝とは轟神社の周囲に点在する滝の総称で九十九とは「多い」という意味です。
轟の滝が主となる滝であり、落差58mと徳島県一を誇ります。
毎年11月第2日曜日には、秋祭りが行われ、御輿が滝壺に入る滝渡御(たきとぎょ)は秋祭りの勇壮なクライマックスとなっております。
主要な滝は本滝も含め9滝ありますが、ほかにも大小様々な滝があります。
最下部にある轟本滝から最上部の鍋割滝までの遊歩道を歩いて片道約1時間です。
アクセスは国道193号より中野トンネル南口手前を西進し、途中の分岐を北進。無料駐車場があります。駐車場より徒歩10分。

自然の神秘に触れ、非日常を体験するとともに、心地よい清涼感を感じに、いざドライブに出かけてみませんか?

20170516-todorokikujukutaki todorokikujukutaki2


レンタカー利用ならスカイレンタカー/Jネットレンタカーで!!
Page top

Copyright © J-wing Rental Lease CO., LTD. All rights reserved.