馬籠宿
ドライブスポット

馬籠宿

岐阜県中津川市にある「馬籠宿」。馬篭宿は江戸時代に作られた五街道のひとつ「中山道」の43番目にあたる宿場町。中山道には69の宿場町が存在しますが、長野県の妻籠宿とともに人気のある宿場町です。小説家として有名な「島崎藤村」が生まれた街としても有名で、約6,000点の資料を収蔵する「藤村記念館」や時代小説「夜明け前」の作中に登場する「馬籠馬籠脇本陣史料館」などを巡ることもできます。約600mの急峻な地形にある宿場町は珍しく、坂道の通りには趣深い石畳が敷き詰められ、通りの両側には昔ながらの風情溢れる建造物やお店が集まりノスタルジックな雰囲気が味わえます。散策に疲れたら趣ある食事処や甘味処で、素朴な味を楽しみましょう。

magome_sub1  magome_sub2

住所
岐阜県中津川市馬籠4300-1
TEL
0573-69-2336
(馬籠観光案内所)
駐車場
あり
アクセス
JR中津川駅→バス停:馬籠下車、徒歩すぐ。または中央自動車道中津川IC下車20分。


レンタカー利用ならスカイレンタカー/Jネットレンタカーで!!
Page top

Copyright © J-wing Rental Lease CO., LTD. All rights reserved.