グルメスポット

気仙沼

気仙沼市は自然に恵まれた、世界的に有名なフカヒレをはじめサンマ、カツオ、マグロなど新鮮な海の幸の味わえる漁港都市です。
味どころ見どころ満載エリアですが、その一部をご紹介いたします。

気仙沼市魚市場・・・世界三大漁場の一つである三陸沖の主な水揚漁港でサメ、サンマ、カツオ、マグロなどが有名です。早朝に行くと魚市場の二階の見学者デッキから活気あふれる雰囲気を味わえます。潮風に吹かれながら遠洋マグロ船など停泊している船を眺めての岸壁散歩が楽しめます。
kesennuma_fune

気仙沼「海の市」・・・1階が土産物店と飲食店、2階には日本で唯一のサメのミュージアム「シャークミュージアム」があり、サメの水揚げ日本一を誇る気仙沼ならでは。また、同ミュージアム内の「復興シアター」では、震災と復興の道のりを15分ほどの映像で観ることができます。

気仙沼復興商店街・・・東日本大震災の津波で壊滅した商店街の仮設店舗で、飲食店や土産物をはじめ日用品なども揃う、笑顔と活気あふれる商店街です。

気仙沼温泉・・・地下1800mから湧くミネラルたっぷりの温泉。気仙沼港を見下ろす高台にあるホテルでは日帰り入浴も楽しめます。

御崎遊歩道(おさきゆうほどう)・・・唐桑半島の南端の岬、断崖沿いの遊歩道をぜひ歩いてみてください。陽沼・陰沼、伝説のある子置島、八艘曳・千枚岩の海食棚などの奇岩群が見られます。燈台の裏には鯨塚や御崎神社もあります。
osakiosaki2

安波山(あんばさん)・・・市街地の北、市の象徴として親しまれている標高239mの山。駐車場も整備され、そこから徒歩15分ほどで山頂にたどり着くことができます。山頂からは気仙沼湾の全景を見渡すことができます。
annbasan

岩井崎の『龍の松』・・・気仙沼市から南に10キロほどの岩井崎に佇む『龍の松』は、東日本大震災の津波に耐えた高さ2.7mのクロマツです。復興のシンボルとして保存処理も施され、岩井崎の海を臨んで立つその雄々しい姿に多くの人が勇気付けられています。
ryunomatu

住所:宮城県気仙沼市
観光情報問合せ先:気仙沼観光コンベンション協会
http://www.kesennuma-kanko.jp/
気仙沼温泉:気仙沼プラザホテル(電話:0226-23-1313)、サンマリン気仙沼ホテル観洋(電話:0226-24-1200)
アクセス:東北新幹線一ノ関駅から大船渡線で気仙沼駅、お車の場合は東北自動車道 一関I.C.から国道284号


レンタカー利用ならスカイレンタカー/Jネットレンタカーで!!
Page top

Copyright © J-wing Rental Lease CO., LTD. All rights reserved.