パワースポット

中尊寺

岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗東北大本山の寺院「中尊寺」。嘉祥3年(850)に慈覚大師によって開創した後、人生の半分を兄弟・親族と争い後にその人生を省みた藤原清衡によって開基されました。現在、当時の面影を残すのは「中尊寺金色堂」「毛越寺庭園」や紺紙金銀字経などのわずかな遺品のみとなっています。中でも「中尊寺金色堂」は平等院鳳凰堂と共に、平安時代の浄土教建築の代表例として国宝に指定されています。この堂は清衡が自身の廟堂として建立したもので、内部の須弥壇内には清衡と子の基衡、孫の秀衡の3代の遺体 (ミイラ) が安置されています。

住所:岩手県平泉町平泉字衣関202
TEL:0191-46-2211
営業時間:8:30~17:00
駐車場:なし
アクセス:JR平泉駅→月見坂まで徒歩20分。又は岩手県交通バスで4~10分、バス停:中尊寺下車、徒歩20分。

cyusonji_sub1cyusonji_sub2


レンタカー利用ならスカイレンタカー/Jネットレンタカーで!!
Page top

Copyright © J-wing Rental Lease CO., LTD. All rights reserved.